闇金に頼る前に

闇金を利用するきっかけは人それぞれですが、本当にお金に困ったからという人は多いです。軽い気持ちで借りてしまう人もいますが、他からも断られて闇金しか選択肢がなかったという人はどうしたらいいのでしょうか。

 

まず、認識として闇金は最終手段でも何でもないという点を間違えてはいけません。他のどこからも借りられないから、最終手段として闇金に手を出したという人は意外と多いです。

 

しかし、闇金に手を出した後に失うのはお金だけではありません。今までの地位、信用、住む場所や家族、場合によっては命さえも失う可能性があります。

 

大切なポイントは、お金のトラブルを解決するのは貸金業者だけではないという点です。お金が足りない時に借りるというのは、確かに選択肢の1つとして有効です。しかし、それは返済するめどが立っている前提があってこその話です。闇金に手を出すような状況では、返済の前提条件が満たせません。

 

どうしてもお金に困ってしまい、さらにどこからも借りられないのであれば、人生計画の見直しを視野に入れた対策も必要かもしれません。ファイナンシャルプランナーや弁護士など、生活の専門家に相談という手段もあります。

 

すでに借金が多すぎて返済が回らないのであれば一度債務整理を検討するのもよいでしょう。闇金融に手を出すよりも余程前向きです。

 

多くの法律事務所で債務整理の相談は受けてくれますが、やはり頼るべきは借金問題に強い実績が豊富なところでしょう。よりスムーズな解決のためにも債務整理に強い弁護士への相談を進めてください。